たわいない日常

更新は気まぐれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけしてみた8

京都市内に用事があったので、ちょっと…いやだいぶ寄り道してみました。

宇治市にある伊藤久右衛門カフェに行ってきました♪

伊藤久右衛門_本店カフェ


お腹がすいたので…抹茶のざるそばを。

伊藤久右衛門_ざるそば


季節限定のパフェも美味そうだったけど…今日は抹茶アイス!
抹茶粉をかけて頂きます。アイスの甘さと抹茶の苦みが美味いぃ~♪

伊藤久右衛門_抹茶アイス


お土産に生チョコ、限定ロールケーキ、キットカットを購入。

伊藤久右衛門_お土産いろいろ

どれも美味いよ!!!
抹茶の生チョコとほうじ茶の生チョコ!ほうじ茶の生チョコはあのほうじ茶のちょっとした苦みって言うかくせのある味がほんのり漂って美味しいんです。
限定ロールケーキは抹茶の生地にイチゴのクリームとつぶつぶが入っててこれまた美味しい。






ほうじ茶味のキットカットは珍しい…てんで購入してみました。
受験生には喜ばれるお土産ですよね♪
きっと勝つ♪





スポンサーサイト

お出かけしてみた7

清明神社にお参りに行ってきました。
と言うか、ココがメインではなく……。
北野天満宮がメインだったのですが、行く途中に清明神社の前を通りまして。
って言うか、清明神社が堀川通りにあるのは知ってたのですが場所は知らなかったんですよね~
で、違う行き方をしたもんで、ちょうど清明神社の前を通ったので、行きたいな~っと思ってたし、せっかくなので寄ってみました。
てか、清明さんに呼ばれたのかも。
と言うか、清明さんが『寄って行きなはれ』と言ってくれたのだと思い込み中!


清明神社_1

鳥居にセーマンですね~
あまり多くは知りませんが、多くは字が書いてあると思うのですが…珍しいんでしょうか。

清明神社_2

パワースポットで有名ですよね~
↓しっかり並んで写メ撮ってきました!
ちょっと時間帯の加減で影になってしまってますが。

清明神社_3

水が流れ出る方向が今年の恵方だそうです。

御神木と桃もしっかり触ってきました!!(写真がなくてスミマセン;;)
今年は良い年になるはず!!!てか良い年にするんだ~♪

清明神社_4

左:黄色いの:向上守:営業とか勉強とかを向上させるお守りだそうです。
右:赤いの:陰陽守:縁結び・夫婦和合のお守りだそうです。




↓2点は昨年撮影したモノですが。
北野天満宮の近くにあるお店です。

京都_豆腐_藤野

ここの豆乳バームクーヘンが好きで、今年も寄り道して買って帰ってきました。

藤野_豆乳バームクーヘン


そして太るのです……(更に今更)


京とうふ藤野 豆乳バームクーヘン&フィナンシェセット(和菓子)京とうふ藤野 豆乳バームクーヘン&フィナンシェセット(和菓子)
()
京とうふ藤野

商品詳細を見る




観劇

朗読活劇~一期一会~義経

オオサワタカオさんが語り手としての舞台です。
昨日5日に行ってきましたよ~奈良の薬師寺まで。
電車を乗り継ぎ、1時間半くらいか?
昼間は暑くて天気良すぎ…とか思いながら、頑張って行ったのですが。
夕暮れから始まった舞台で、時折涼やかな風が吹いて気持ちよかったですね~
でも日が落ちてくると気温も下がってちょっと肌寒かったですが。
間に15分ほどの休憩があるとはいえ、ほぼ2時間喋りっぱなしのオオサワさんでした。
豪華な衣装も派手な舞台装置もない。
ほぼ一人舞台。
ですが、
舞の蟹瀬レナさん、音楽は津軽三味線の吉田兄弟と、作編曲家の井上鑑さんがキーボードを。
ストーリーに合わせた音楽と舞、照明が、語るオオサワさんのお話を盛り上げます。
とっても素晴らしかったです!

先週は、東京の築地本願寺で公演され、生憎の雨だったと知りましたが、こちらは雲一つない晴天に恵まれました。
今日もありますが、少し曇っている模様…雨が降らないことを祈るばかりですが、行かれる方は楽しんでいらしてください。


朗読活劇~一期一会~義経



朗読活劇 一期一会「義経」~歴史の巨人たち

お出かけしてみた5

うっかり10月ですか。
涼しくなって食欲がヤバイ感じですか。




先月のシルバーウイークは、徳島は鳴門公園内にある大塚国際美術館へ行ってきました。
ここは大塚製薬グループが設立したもので、めっさ広い美術館です。
と言っても、陶板の、ですけど。


大塚国際美術館_01


駐車場は別にあって、そこから送迎バスに乗って↑の建物に行きます。
開館1時間弱くらい前に行ったのですが、すでにそれなりな列ができてました。
午後には駐車場は満タンでしたね~驚いたよ。
連休ってのもあったからだと思いますが。

チケットはローソンのLoppiで購入したほうが、ちょっぴり安いです。
京都の名画の庭とはえらい違いな値段ですけどね。さすが私設。


大塚国際美術館_02

入ると長いエスカレーターが…。

大塚国際美術館_03

システィーナ・ホールの天井画です。ミケランジェロが描いた有名な創世記ですね。
入るとその広さにびっくりで、前方に行くとドドーンとこれまたデカイ壁画が…;
最後の審判があります。
ヴァチカンのシスティーナ礼拝堂を模したもので、原寸なのでホントーにデカくて広いんです。
って言っても現地に行ったことがないので、何とも言えないんですけどね(苦笑)
でも現地に行ったっぽい気分にはなれます。

ガイドをしてくれるスタッフもいるし、順路みたいのもあるので、一応全部巡ってみました。
…ものっそい疲れたけど。
なんせ、館内巡ると約4kmあるのですよ…そりゃ疲れるって…orz
まあ、そうそう何回も行けないので、足が攣りそうになろうが、靴ずれ起こそうがっ!
巡ってみましたともっ!意地で!!

世界中に散らばってる名画と言われる作品はほぼ見れます。

大塚国際美術館_04

ダヴィンチのモナリザ、最後の晩餐やフェルメールの真珠の耳飾りの少女、レンブラント、エルグレコ、ラファエロ、ゴヤ、モネ…すごいです。
各階によって系統が違うので、色々な絵画、壁画がみほーだい。
しかも全部が全部、原寸です。
ただ、古代の壺はさすがに陶板では複製はできないようで、壺に描かれてる絵柄が平面になって飾ってありましたが。
とにかく広いので、それなりな人出があったと思われるのですが、時間があればゆったりまったりじっくり見ることができますね。
それでも、やっぱり有名で人気がある絵画の前には人が多かったですが。

見てみたいなーと思っていたいくつかの絵画が見れたので嬉しかったですけどねー
複製とは言え…世界中の美術館を巡ろうと思えば4kmくらいっ!
と、思ったのですが、やっぱり疲れました…orz

いつか、本物が見れるといいな~と未来に願ってみたり。



徳島文理大の近くにある有名な珈琲美学さんで、ランチしてみました。

珈琲美学_01

駐車場が満タンだったのですが、5分もせずに空いたのでちゃちゃっと入ることができました。
スパイスピラフがスパイスなだけに辛かったっ(涙)
けど、美味かった♪

珈琲美学_02

珈琲美学_03



帰りに神戸の南京町に寄って、豚まんとエビチリまんとプリンを買って帰りました。
むか~し某居酒屋のエビチリまんが美味かったので…。

神戸南京町_01

ああ、太る……(今更)







連の花

お出かけしてみた4

京都市美術館で開催中のルーヴル展に行ってきました。
9月27日までなので、慌てて行ったのですが…閉幕が近いため、すっごい人だらけでした(泣)
平日行ったにも関わらず…(涙)
30分待ち…写真の左手奥にずらずらと並んでたり。
一応、テント張ってあるんですけど、30分並ぶ行列には、そこまで優しくないようで、日向…
くらりと目眩が…。
しかし、でかいゴミバケツに大量の日傘がっ!
日向に並ばざるを得ない方々にはありがたいですね。
自分はほんの少しで日陰に入るトコロだったので、借りはしませんでしたが。
だらだらと少しずつ前へ進む状態でしたので。
館内に入るとチケット売り場があって即買いして、とっとと中へ入るんですが、そこもまた並んでます。
でもまあ、流れ作業的に進むので、そんなに待ったという感じはしませんでした。
っても、展示場入るまでやっぱり30分以上はかかってますが。



京都市美術館



中へ入っても人だらけ。
人気の絵画の前にはもう人だかり。立ち止まらないで、と警備員のお兄ちゃん(?)が声をかけるも空しく無視され…
じっくりゆっくり見たいのは誰しも同じなんだけどね…アナタだけじゃないのよ。
人にはぶつかるしぶつかられるし、絵画の全体像(特に大きな作品たち)を見るのは至難の業。
あまりの人の多さにうんざりしてしまいました…とほほ。

一枚気に入った絵があったのですが、なぜかポストカードが見当たらず…何故!?



鳥居

美術館前にある鳥居。



平安神宮1


平安神宮2


平安神宮にもちょこっと寄ってきました。


地下鉄で北山にある京都府立陶板名画の庭へ行ってきました。
入場料は100円(大人)です。
ここの設計はかの有名な安藤忠雄氏です。


陶板名画の庭4

↑有名なモネの「睡蓮」です。
水の中に設置してあるのは、陶板ならではですね。


陶板名画の庭2

↑ミケランジェロの「最後の審判」
原寸だそうです。でかいです。
ちょうど、翌日から3日間ほど、イベントが入っているようで、機材?が画の前に設置されていて、綺麗に全体像を見ることはできませんでした。


陶板名画の庭3

↑ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」


後、数点設置されています。
世界的有名な素晴らしい絵画(複製ですが)を、綺麗に晴れ渡った青空の下で見るのは、陶板ならでは。
貴重な絵画を守るために仕方ないと言えばそうなんですが、館内の薄暗い照明の下で鑑賞するのとは違った素晴らしさがあると思います。

もちろん、『本物』には敵わないのは当たり前なんですが、行った気分にはなれるかも!?




京都のお土産

ルーブル展では、金平糖を。
北山では、マールブランシュで、お菓子を買ってきました。



ランチは、↑の横にあるビストロ ブランジェリーブリアン

ビストロ ブランジェリーブリアン1

ビストロ ブランジェリーブリアン2


美味かったっ!!



京都北山 マールブランシュ 京都北山倶楽部 M

京都北山 マールブランシュ 京都北山倶楽部 M
価格:3,150円(税込、送料別)



 | HOME |  NEXT »

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグ

Plug-in byまる。hi

徒然

FC2カウンター

プロフィール

*砂湖*

Author:*砂湖*
好奇心だけは旺盛な働くぬる~く浸かってるヲタな主婦。
テンションはいつも低めです。

*****

拍手・コメントありがとうございます♪

HS月別アーカイブ

楽天

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。