たわいない日常

更新は気まぐれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトショエレ6の小技たち-その1

DVDレーベルを作成するのに、『Photoshop Elements 6』を使用してるわけですが。
CSは高くて買えないんだよ。
なので、DVDレーベルを作る際に見つけた小技を披露してみようかと。

ちょっとずつ、初心者なりにお勉強してみました。


透明化っぽい感じにしてみよう!ってことで。
てか、ぼかしで誤魔化してるだけ、とも言う。
透明化もしたいよな~…そこだけはGIMPでもいじってみようかなぁ
っていつになるやら(^_^;)


サンプルはxxxHOLICで使用している百目鬼(どうめき)くんです。



使用ソフト : Media Player Classic(フリー) ←キャプチャ
         Adobe Photoshop Elements6 ←編集



いつものごとく、MPCでキャプチャします。
フォトショエレで開いて、テキトーに画像処理して人物だけを切り取ってみました。

小技その1の002


いつも使ってる背景を入れてみます。
赤い□印のところがばっさり切れてます。ここを何とかごまかす技です。


小技その1の001


※わかりやすく背景を黒にしています。

とりあえず、胴体のところの処理をしてみます。

1.左側のツールバーから
  長方形選択ツール
  胴体部分を適当な大きさで選択。

2.上のツールバーから
  選択範囲 → 境界線をぼかす → 半径サイズの設定(テキトーな数字) → OK


小技その1の003

小技その1の004
 

選択範囲とぼかしのサイズはテキトーです。
OKすると、選択範囲が丸くなってます。

小技その1の005


3.上のツールバーから
  フィルタ → ぼかし → ぼかし(ガウス) → 半径サイズの設定(テキトー) → OK
※ プレビューを見ながら半径サイズを変えてみてください。
  今回は35くらいにした。ハズ…


小技その1の006


胴体の部分がぼけて透明化してます。
※わかりやすいように、背景を黒にしています。


小技その1の007


左腕のトコロもぼかしてみました。↓
<黒背景>

小技その1の008

<白背景>

小技その1の009


柄の背景にしてみても、馴染んでると思います。


小技その1の010



後は、他の画像を重ねてみたりして、配置を決めつつ、ごまかしてみる!

HOLICの8巻のレーベルは、この小技を百目鬼くんとユウコさんに使用。
HOLICの7巻は雨童子の髪の上部分がばっさり切れていたので、使用してみた。



※ぼかしのサイズは1度OKで決定しても、取り消しで元に戻るので、やり直しながらテキトーな感じを掴んでみると良い。

スポンサーサイト

キャプチャした画像の編集2

今回は、画像を弄り倒したものを……
はい。前回すっ飛ばしたトコロです。


===== 加工例 =====


引き伸ばしたり移動させたり重ねたり。
レイヤーの所を見て頂けるとわかると思いますが。
色々レイヤーを重ねてます。

使う画像はできるだけ画質の良いもの、大きいサイズのものを使うほうがよろしいかと。



----- 画像 001 -----
編集作業9



イロイロ修正の痕跡がありますが…


●最背面:真っ黒に塗り潰したもの(これは外円内に隙間がなければいらないと思う)
下方から右下があいてるので。

●上部城:上が空いてしまったので(赤□)、スタンプツールや筆ツール(ブラシサイズはぼかしタイプ?で大きいほうが良いかもです)で空の色を調整or書き足し
※新しいレイヤーを用意して重ねてもいいかもですし(色味によっては画像の切り目?の線がくっきり見えます)、レイヤー複製で様子を見ながらでもいいかもです。

●エドワードアップ:拾ってきた画像です。
人物だけ切り取り、髪の毛がばっさりと切れてしまっていたので(白○)手描きで修正

前髪部分だけ範囲指定 → 少しだけぼかし(フィルタ→ぼかし(ガウス)入れる……てごまかしてみました

レイヤーパネル上部の不透明部分を左に動かして透明感を出してみました
(画像002の赤□)

●彼女:キャプチャから切り取り → 画像調整 → 位置合わせ → 不透明部分を左に。背景と馴染ませる感じにしてみたのですが…(画像002の赤□)

----- 画像 002 -----
編集作業13


●下部彫刻してるとこ:画像調整 → 位置合わせ → ちょっと覆い焼きツールを使う(氷像の部分)

周りとなじませるために周りを適当にぼかし

更に新規レイヤーで黒のグラデーション入れて周りを調整(画像003↓の白□)

----- 画像 003 -----
編集作業12



●タイトルはちょっと位置をずらした程度

外円合わせて調整。


プリントアウトしてみましょう!

でも試し印刷はしたほうがいいよ!と言う例が……orz

----- 画像 004 -----
編集作業14


右側が失敗したのです……(涙)
はい。自分のアホさがでています(T.T)

なぜかと言うと、プリンタの調子が悪かったのですっ
赤味が強く出てます。黄色のインクが出てなかったんですねーアハハ
ノズルチェック、ヘッドクリーニングはしたほうがいいです……(>_<)
左側がプリンタ調整して、普通紙にプリントアウトしたものです。



こんなので良かったら、持ってかえってください。
その際は、できればぽちっとしてくれたらとっても嬉しいです。
ちょこっと修正を加えたり加えなかったり…?なレーベルですが、持ってかえってください。


JPEG高画質:80
1000×1000 pixel

ご自分のパソコンに保存してからご使用ください。
お試し印刷をしてください。
お使いのモニタやプリンタによっては、色味が変わることもあると思いますので、ご了承の上でお使いくださいね。

画像をクリックすると大きい画像が出ますので、それを保存してくださいね。


----- サンプル -----
シザーハンズのDVDレーベル

キャプチャした画像の編集

着る服に悩む今日この頃。
あったかいんだけど、風があってチャリに乗るとちょっと寒い。けど、必死こいてチャリこいでるので着いたらじんわり汗が。でもすぐに引くので…だから風邪引くんだってば(>_<)




さて。
前回、キャプチャした画像を使って編集作業を進めていきます。

えーと。
お使いのパソコンによっては色味とか見え方が違うかと思いますので、その辺はご了承ください。

編集しながら、別名保存して試し印刷を何度もしてみると、自分が思う色に近づけるかもしれません。
試し印刷するときは、JPEGでしたほうが良いかと思います。

※※元画像は残しておきましょう!※※




===== 編集してみるぞ =====


使用ソフト:Adobe Photoshop Elements7.0(お試し版)
Photoshop Elements 7 日本語版 Windows版 通常版Photoshop Elements 7 日本語版 Windows版 通常版
(2008/10/17)
Windows

商品詳細を見る



何度も言い書きますが、元画像は残しておきましょう!

失敗した時とか、引っ張り出してきてやり直せるので。……最初から(-_-;)



1.キャプチャしたものを開きます。

----- 画像 001 -----
キャプチャしたもの

はい。今回はシザーハンズです。
下部に開いた画像が全て表示されてます。
今回は4枚のキャプチャしたもの、と、1枚の画像を使用しました。
一番右の透明のは外円のフォーマットです。


2.右側パネル上部のクイック → 下部 表示:補正前と補正後-左右に並べて表示

にしておくと、どれくらい補正されるかされたかの確認をしながらできますので便利です。


3.画質調整で編集していきます。

これは、どうなんでしょう?詳しくないのでどこをどう、と言われてもよくわからないのが正直なトコロです。
で、プリントアウトが目的なので、それを踏まえた調整を教えてくれそうなステキサイトさんでお勉強。



画質調整 → ライティング → レベル補正

----- 画像 002 -----
画像編集作業1


画像の濃淡?の調整って感じですか……?
今回はスライダー(白△とグレー△)を左に。氷像の透明感が出て少しはっきりしました。

5.画質調整 → カラー → カラーバリエーション

これも…どうなんでしょう?
違いのわかるオトコオトナになりたい…orz
今回は現在の画像でいいかな~と思ったので、そのままでOKとしました。
下の赤○適用量:下から2つめが目安だそうです。
色味の変化を見ながら調整してみてください。
元に戻したいときは、初期化とか元に戻すとかキャンセルで戻るはずです。


----- 画像 003 -----
画像編集作業2


6.画質調整 →カラー → 色相・彩度

えええ…と?
この画像では強調したい色とかないので、全体的に調整するってことで。
編集:マスター
色相:スライダーを右へ上げる
彩度:スライダーへ右へ上げる

----- 画像 004 -----
画像編集作業3


色味の編集は、感覚もあるだろうと思いますし、補色(反対色)の関係もあるので、スライダーを弄ってみたりすると画像がどれくらい変化するか等をイロイロ見てみるといいかもです。
気に入らなければ、初期化や元に戻したりとやり直すことができるのはず。


7.右側パネルのシャープを調整(様子を見ながら)

今回は右へきつめにしてみました。

----- 画像 005 -----
画像編集作業4


8.他の画像をテキトーに調整したり切り取ったりします

  フォーマットの上に重ねていきます

----- 画像 006 -----
画像編集作業5

見事にバラバラです。サイズがあってません。
使えそうなトコロを集めて、取り合えず外円に乗っけてみました。
5枚の画像を使用。


9.↑外円に収まるようにします。画像を大きくしたりバランスを考えましょう。
  拾ってきた画像も合わせましょう。

ここでセンスが問われるわけですね……あぅ;;

ええーとこんな感じにしてみました。

----- 画像 007 -----
scissor_07.jpg



後は、外円外側を切り取ると出来上がり!

----- SAMPLE_Edward-Scissorhands -----
画像編集作業6


って、肝心なトコロ抜けてませんか?
はい。すみません。まとめられなかったんですっ(>_<)
てか、説明画像がね……出来てないんです(-_-;)
画像なくてもいいですかね?
作るの結構めんどくさ……(~_~)

なので、次回はもう少し説明します。
画像と画像の切り目を誤魔化すとか色を足すとか?

……自分のバカさ加減を晒すのがイヤって話もあるらしい。¥

キャプチャ

今回のサンプルとして使うレーベルを失敗して、3日くらい寝込んでました。(嘘)
忙しくてまとめる時間がなかったのですよ……
時間がほすぃです(~_~)


で、



今回はキャプチャに挑戦してみることに!(無茶振りを発揮)

キャプチャできるソフトは色々あるらしい……フリーとかフリーとかフリーとか(ぉい)

インストールの方法や使い方を丁寧に載せて下さってるステキサイト様が山のようにあるのですが。
色々見てると、てか、見すぎて頭が痛くなった(おバカ)
元々パソに入っていたInter WinDVDってヤツが使いやすくて好きなんだが、これは静止画取れない。
機能制限がかかっておるので。
もっと色々とやりたいことがあるんなら、製品版を買えよってことですな。
つか、以前から欲しいな~新しいバージョンも出てるみたいだし~とか思ってたので、メーカーサイトに行ったら更にバージョンがアップしてたよ……
ってことで、購入前に動作確認のためにお試しをダウンロード。ちょっと機能制限があるようだが?
まあ、取り合えず使う分にはいいでしょう。





===== キャプチャしてみるぞ =====


使用ソフト:Inter WinDVD9(お試し版)
WinDVD 9 通常版WinDVD 9 通常版
(2008/02/15)
Windows Vista

商品詳細を見る



再生しつつ、一時停止を利用して静止画を取り込んでみる。

1.取り合えずDVDを再生 → つらつら観る……が、のめり込んで一時停止を忘れる(あほ)

  このシーンがっ!ってところで一時停止(Space)

  パーソナライズ(もしくはP) → 静止画キャプチャ/クイッククリップ

  プレーヤー画面(下方画面)が変わる → +:ピクチャ追加/―:ピクチャ削除

  保存先フォルダに保存される(確認しましょう)

※キーボードショートカット
Space:再生/一時停止
P:キャプチャ
F:早送り(押すごとにX2、X4、~)
R:巻戻し
N:ステップ(コマ送り?)



で、一応静止画が保存されました。
簡単~~~!
そんでもって、これを使ってレーベルを作っていきまーす。
が、死ぬ思いで編集作業です……(大袈裟すぎ)



編集するのは、嬉しがってフォトショエレの最新版で!
お試し版ですけど~(^^ゞ

や、2でもできるんですが、せっかくお試し版があるので使わないとね~(主婦根性)


使用ソフト:Adobe Photoshop Elements7.0(お試し版)


※※元画像は残しておきましょう!※※

失敗した時とかに、もう一度引っ張り出してこれますのでね。




すみません。
もう瞼がものごっつう惹かれあっててダメぽなので、ここから先はまた次回に。(ぇ…

プリントアウト

===== プリントアウトしてみるぞ =====

できれば、試しプリントアウトしたほうがいいと思うんだけど…





使用機器:EPSON PM-A890
使用ソフト:EPSON Multi-PrintQuicker


1.CD/DVDレーベル → 12cm(ワイドエリアタイプ) → 新規作成

2.編集 → 背景 → イメージ → 読込先:ファイル → 参照でファイル指定(画像保存先)

取り合えず収まりました。


3.印刷 → 印刷設定:用紙種類:CD/DVDレーベル → 印刷

※印刷調整とかぼかしも必要なら設定しましょう。
※プリンタへのDVD盤設置方法は、プリンタの取説を見てください。


今回は、試し印刷するDVD盤がないので印刷してませんが、何とかレーベル作成できるようになりました。


----- 画像 012-----
プリントアウト



ちょっと画像011と違う感じになってますが。
色々弄くってみました。
次回からは、画像を弄くりつつ、小技を勉強していきます。


これからは、画像処理の上達を目指してお勉強していきます。まったりとね~


ってか、センスの問題だよな……orz

---- 画像 SAMPLE_robots -----
サンプル

 | HOME |  NEXT »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグ

Plug-in byまる。hi

徒然

FC2カウンター

プロフィール

*砂湖*

Author:*砂湖*
好奇心だけは旺盛な働くぬる~く浸かってるヲタな主婦。
テンションはいつも低めです。

*****

拍手・コメントありがとうございます♪

HS月別アーカイブ

楽天

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。