たわいない日常

更新は気まぐれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞に耽てみる

寒い。
寒いと引きこもり具合がいつも以上……いや、忙しい反動か。




以前から見たかったDVDをやっと観た。





感動!涙!!切ない愛が!!!










………………どこらへんで感じたら良かったのかしら?




(以下、多分に腐女子フィルターがかかっています)




ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
(2006/09/22)
ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る




最初は純粋に作品を楽しもうと思って観始めたのだが。
二人が出会うシーンで、うっかりスイッチが入った。
つーか、何だアレ!?
明らかに、ジャックがイニスを誘っている。
イニスを見る視線、仕草……所謂、誘い受けタイプだ。
(ここで、アタシの中ではジャックはゲイの誘い受けとインプットされた)
もう、そこで純粋に作品を楽しもうと言う気持ちが萎えてしまった。
そうなれば腐女子フィルターがガッキーンとかかってしまう。
二人で山にこもりゃ、そりゃ相手に何らかの情が湧くだろう。
それが、友情であるのか愛情であるのかは、相手との距離の取り方とか接し方とか、どちらになるかの要素はそこら辺にイロイロ転がっているだろう。
ある意味、閉鎖された状況でお互いしかいないんだから、愛情を持ってもおかしくはないんだけど……
なんつーか、ちょっと強引?
ノーマルオトコがいきなり襲ってこられて、それに応えれるのか!?
エロビじゃないから組んず解れつといったシーンは最初だけ。
あとは、キスシーンとイタシタ後のシーンか。
そこに綺麗さを求めるのは、間違っているのかもしれないが、腐女子としては求めてしまう。


確かに山の中で娯楽なんてないし、オトコは即物的と評されるが、それにしても……
あ、イニスもノーマルじゃなかったのか!?
気付くトコはそこじゃない。




映像はすごく綺麗だった。
雄大な大自然の季節の彩りが。
あれだけ羊がいたら眠れるよな~とか。



最後も何だかあっけないと言うか。物足りないというか。
この時代は、同性愛が罪とされていたんだっけ……それを考えれば確かに切ない愛がそこにはあった。
でも、4~50年経った今も根本的には変わってないのかな~とも思う。
世界中のどこかの国々では、同姓婚も認められているし、婚姻は無理でも同等の権利を得ることもできるようになったけど。
けれど、やはりどこかに差別意識が残っているのは確かだと思うんだけど。
ニホンはまだ認められてないけど、メディアなどで随分と市民権を得ている錯覚に陥る。
でも現実、それはやはりメディアの中だけで、一般人にはまだまだなんだろう。




ああ、何を語っているんだアタシは。
うーん。ちょっと期待外れな感じが残った作品だった。








さてさて。
後、3本観る予定。







……増えてるやん
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグ

Plug-in byまる。hi

徒然

FC2カウンター

プロフィール

*砂湖*

Author:*砂湖*
好奇心だけは旺盛な働くぬる~く浸かってるヲタな主婦。
テンションはいつも低めです。

*****

拍手・コメントありがとうございます♪

HS月別アーカイブ

楽天

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。