たわいない日常

更新は気まぐれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場未公開映画は

やっぱり劇場未公開映画だった。








あけましておめでとうございます。
今年もこっそりひっそりと世界の隅っこで暮らして生きたいです。








年末に中途半端に時間が空いてしまって、暇つぶしにGyaOに行ってきた。
無料ってことで試しと思って。
でも、いまいち使い方っつうかシステムがよくわからん。
無料となってるヤツは、視聴設定?とか言うのをすると取りあえず観れるらしいので。



どえらいマイナーな作品を選んだ自分はバカか……と軽く凹んだよ。
いくら無料だからって…それはないだろう?
頑張って最後まで観たけどさ。



観たのはコレだ。

ラスト・デイズ・オブ・ディスコ ― オリジナル・サウンドトラックラスト・デイズ・オブ・ディスコ ― オリジナル・サウンドトラック
(1998/08/21)
サントラ、ハロルド・メルビン&ブルー・ノーツ 他

商品詳細を見る



↑は、サウンドトラックだが。
だって、DVDにすらなってないようだし。
検索したらコレしか出てこなかったんだよ。



最高に輝いていた日々、それは踊り続けたあの頃…。マンハッタンに住み毎夜ディスコに通うOLたちの姿を、80年代ヒットサウンドにのせて描く青春ドラマです。主演を務めたのは、『ボーイズ・ドント・クライ』でアカデミー賞にノミネートされたクロエ・セビニーと、ブレイク前のケイト・ベッキンセール(『アンダーワールド』)。

アリス(クロエ・セビニー)とシャーロット(ケイト・ベッキンセール)は大学時代からの親友。昼は出版社に務めるOLだが、夜になると出会いを求めてディスコに繰り出す毎日だった。ある夜ふたりは、ハーバード大卒の広告マン・ジミーと弁護士トムに出会い意気投合。華やかなナイトライフを重ねるが、ある時ディスコの不正が暴かれて…。

GyaOより引用




鑑賞後に改めて、↑を読むと突っ込みドコロ満載だな。

はっきり言って地味。
めちゃくちゃ地味な映画で、ディスコ全盛だった華やかな生活に、男女の出会い恋の駆け引きに、人間関係に、ディスコの不正に………
どれに焦点を当てたかったんだ?

一人は真面目でお堅いOL、もう一人はどちらかと言えば自由奔放。
その二人が毎夜ディスコに出かけてオトコ漁り。
所謂、昔で言う3高のオトコを捕まえたいってことか。
ディスコのシーンが多く、80年代に流行ったディスコソングが流れるが、いまいち迫力も無く。
何となく、ダラダラと話が進んでいく、といった感じ。
もう少しメリハリを付けられなかったんだろうか?
ちょっと苦痛だった…orz
確かにニホンでもディスコブームってのがあったけど……(遠い目)
あのバブルは本当に儚いものだったのね~(しみじみ)
物価が値上がりして辛い(泣)
それでなくても年末は物価が高騰してんのに、と所帯染みてみる。
何で正月用ってだけで、あんなに高いのか。
何だか理不尽さを感じる今日この頃(に限らず)である。







ああ、愚痴で終わってしまったらヤなので。
本(BL本)を頼んだのだった………届くのが楽しみだ。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグ

Plug-in byまる。hi

徒然

FC2カウンター

プロフィール

*砂湖*

Author:*砂湖*
好奇心だけは旺盛な働くぬる~く浸かってるヲタな主婦。
テンションはいつも低めです。

*****

拍手・コメントありがとうございます♪

HS月別アーカイブ

楽天

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。